五月病の直し方は?社会人も子供や高校生にも使える対策方法!

ライフスタイル

皆さん「五月病」の直し方ってしっていますか?毎年ゴールデンウィーク明けには一般的に「五月病」と言われる不調になる人が多く、新社会人になった人も子供新高校生までの方達の中で新しい環境に慣れ始めたかな?という時に来るゴールデンウィーク

自分は大丈夫と思っていても、長い連休ですから、社会人も子供や高校生プツンと糸が切れたようになってしまわないように直し方対策方法を調べてみました。

スポンサーリンク

五月病の直し方は?社会人も子供や高校生にも使える対策方法!【五月病とは?】

「五月病」とは、実は医学的な病名ではないんですよ。明確な診断基準もなく、環境への適応が難しく精神的あるいは身体的に不調が出る適応障害不安障害。

一般的な症状としては、「心の病状」「体の病状」に分けられます。

ゴールデンウィーク明けの不調を防ぐ!「心の病状」

☆疲れやすい。

☆やる気が出ない。

☆集中力が続かない。

☆イライラする。

ゴールデンウィーク明けの不調を防ぐ!「体の病状」

☆眠れない。

☆頭痛が起きる。

☆腹痛を伴う下痢。

☆胃痛。

☆食欲が出ない。

☆めまい・動悸がする。


これら症状の原因として、よく挙げられているのが、

●日常生活の変化、一人暮らしなどの新しい生活スタイルについていけない。

●学校や職場などの新しい人間関係がうまくいかない。

入試・入社といった目標を達成したことで、目標を見失ってしまい、今後どうしていいかわからなくなる。

新しい生活がイメージと違い現実とのギャップに対応できない。

スポンサーリンク

五月病の直し方は?社会人・子供や高校生にも使える【対策方法】

「五月病」大丈夫と思っていても油断は禁物!社会人も子供や高校生も不安感による症状が起きないような対策を考えてみましょう

五月病の直し方は?【食事に気を付けてみよう】

「五月病」はウツの状態になりやすく、そんな時は脳の働きが関係しているので、精神伝達物質「セロトニン」を活性化させることが重要

セロトニンを活性化してくれる食べ物をたべるのも良いのではないでしょうか?

<トリプトファン>

必須アミノ酸の一つでセロトニンの材料となります。

肉・魚・大豆製品などのタンパク質を多く含む食材に入っています。

<ビタミンB6>

青魚・かぼちゃ・サツマイモ・バナナなどに多く含まれ「トリプトファン」を作る際に重要な栄養素なんです。

<炭水化物>

セロトニンを送り出すのに必要な栄養素で、ご飯麺類パンなどに多く含まれています。

この3つの食材を積極的に摂ることでセロトニンの働きが良くなり、症状が軽くなると考えられています。

五月病の直し方は?【生活リズム計画を立てる】

最初の数日は好きなように過ごしても良いのですが、休みの半ば数日スポーツをしたり積極的に身体を動かすと良いです。

最後の2日間は生活リズムを普段と同じに戻し仕事に適応できるように準備する期間というように

規則正しい日常生活を心がけて、徐々に心と体を戻すよう心がけると良いです。

五月病の直し方は?【2時間以上遅く起きない】

夜更かし寝坊で生活リズムが乱れることが体調を崩す大きな要因となります。

寝溜めしてリズムを崩さぬよう普段より2時間以上遅くならなければ予防できます。

普段6時半に起きる方は休日も8時半くらいまでに起床すれば大丈夫ですよ

五月病の直し方は?【連休中盤のワークアウト】

スポーツハイキングなどで身体を積極的に動かすことで適度の疲労感から寝つきがよくなり睡眠の質が改善しますよ。

特にハイキングなどは自然の中でリラックスして過ごす時間を取れるのでオススメです。

自律神経の調整を行うことができ普段のストレスを改善できますし、スマホのアプリを使って歩数カウントしたりできるので、運動のモティベーションが上がります。

五月病の直し方は?【食事時間を普段通りに】

食事時間普段と変わらないようにすることも生活リズムを崩さないために大事です。

海外旅行をする方は帰宅する1日前から食事時間を日本時間の普段通りに戻しておくと時差ぼけを改善し日本時間に適応しやすいそうですよ。

五月病の直し方は?【朝食を外で】

生活リズムを元に戻すには朝の日光が役立ちます。

そこで、連休の終わりごろには朝食を外で食べてみてはどうでしょうか?

私は天気の良い日は殆どマンションのベランダにイスと小さなテーブルを出して、朝食を食べます。

狭いベランダですが、チョット外でコーヒーと飲むだけでも気分が大分変わり、リフレッシュ出来ますので、是非皆さんもやってみてください。

五月病の直し方は?【幼稚園児の五月病の症状チェックポイント】

最近は幼稚園児でも五月病になる子がいますので、症状のチェックポイントを調べてみました。

★朝起きるのが遅くなった。

★おねしょの回数が増えた、またはしていなかったのにするようになった。

★以前はできたことができなくなった。

★やたらと甘えてくるようになった。

★ご飯の量が減った。または好き嫌いを言うようになった。

このような行動が幼稚園に行き始めてから出てきていないかチェックして、もし出ていたら登園を嫌がっているサインと考えられますので、適切な対処をしてあげて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?いずれにしても楽しい休暇明けに、ブルーにならずに過ごそう、と考えて対策を立てること自体が大切です。

是非楽しい休暇を過ごし、連休明けにはリフレッシュして、仕事や学校などへ行っていただけると良いなと思います。

コメント