2022年冬季オリンピック開催地は河北省!参加が希望される日本選手はだれ? 

エンタメ&スポーツ
引用:北京週報

2022年の冬季オリンピックは、2022年2月4日から2月20日までの17日間、中華人民共和国の首都・北京と隣接する河北省が開催地です。

 

夏季オリンピックに次いで2度目の開催地となるのですが、近年雪不足だそうなので、レースのコースに標高の高いところから雪を持ってくるというチョイスはなく、人工雪を使う予定だそうです。

 

既に選手たちはオリンピック参加を目指して日々頑張っているので、情報が入り次第記事を更新していきます。

スポンサーリンク

2022年冬季オリンピック開催地は北京!【河北省はどんなところ?】

河北省は、黄河の北にあるため河北と呼ばれ東部は渤海に臨んでいます。中原の地として何度も首都の置かれた場所でもあるんですよ。

 

北部には万里の長城の起点「山海関」、南部には避暑地として名高い「北戴河」があります。

 

河北省にはおよそ200万年前に人類がこの地に住んでいたという長い歴史があり、有名な周口店の北京原人は約50万年前に中国猿人の生活状態を明らかにしています。

 

雪競技の会場となる河北省張家口市は、北京とは対照的に「国家級の貧困エリア」と言われているそうですが、

 

その理由の1つとしては北方民族の政権(現在は内モンゴル)とも隣接していたため、長い間、軍事の要衝で、軍事戦略上、重要な土地だったため、経済の改革開放路線が遅れ、環境保全のために重工業などが発展できずにいたといわれているそう。

 

スキーなど雪競技の会場になる予定の張家口の崇礼県、目立った工業産業が育っていませんが、2022年冬のオリンピックの波に乗り、観光業を発展させることができるか地元では期待が高まっています。

スポンサーリンク

2022年冬季オリンピック開催地は北京!【参加が期待される選手は?】

日本をはじめ世界各国から参加が期待される選手は誰なのか?情報が入り次第順次更新していきます。

 

コメント