2028オリンピックの新しい種目は?競技の内容や選手の情報も!

エンタメ&スポーツ
引用:Olympic Channel

2028年のオリンピックはロサンゼルスで開催されますが、追加された種目が気になりませんか?

いくつかあるのですが、その中でもフリスビーを使って行うアルティメットラクロスなど初めて競技名を聞く人もいるのではないでしょうか?

この記事では、2028年オリンピックで追加された種目、競技の内容、活躍が期待される選手についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2028オリンピックの新しい種目は?競技の内容や選手の情報も!【新種目】

オリンピック種目を決めるのは、そのオリンピック開催の5年前くらいからスタートしていますので、。2028年オリンピックの選考は2023年から開始される見込みです。

 

国際オリンピック委員会(IOC)が2018年11月に国際ラクロス連盟、国際サンボ連盟、世界キックボクシング団体協会を3年間の期限付きで暫定承認したと発表しましたので、2021年にラクロスがオリンピック正式種目になれば、2028年ロスオリンピックでの競技種目になれる可能性がある。

 

アメリカ発祥のスポーツ「アルティメット」は、フリスピーを使った競技で、アメフトのようなコートで行われ、バスケットボールに近いルールでおこなわれます。そして不思議なことに審判がいない!

 

揉めた時は話し合いで解決する。世界大会の時には審判ではなくアドバイザーがいて、お互いの意見がなかなかまとまらない時にはアドバイスを求めることもあるそうです。

 

揉めたら喧嘩に発展しそうに思いますが、穏やかな性格の人向きの競技なのでしょうかね?

スポンサーリンク

2028オリンピックの新しい種目は?競技の内容や選手の情報も!

今後も詳しく追いかけて記事を書いていきます。

コメント