紅葉-京都の見ごろ2019年!名所&ライトアップをエリア別に!

ライフスタイル
引用:京都ホテル&リンク

2019年紅葉の時期が近づいてきましたね。京都の見ごろの時期が何時頃になるのかが気になり始めている方も多いのではないでしょうか?

毎年見事な紅葉が見れる京都。今年は何処のエリアに行くか決めている方、まだこれから決める方、など様々だと思います。

そこで、例年の見ごろ時期を元に、2019年の紅葉の名所と、ライトアップ情報エリア別(東山・祇園・今出川・北大路・北野・下鴨・北白川・平安神宮)にご紹介します。

スポンサーリンク

紅葉-京都の見ごろ2019年!名所&ライトアップ【東山・祇園】エリア!

東山・祇園エリアは八坂神社や清水寺など、たくさんの観光スポットが密集している人気のある地域

紅葉の名所も沢山あります。

紅葉-京都の見ごろ2019年!北政所(ねね)によって創建された【高台寺】

引用:メディガク

豊臣秀吉の菩提を弔うため、妻・北政所(ねね)によって創建された高台寺。国の史跡・名勝に指定されている「高台寺庭園」はじめ、秋は境内が鮮やかな紅葉で彩られます。

 

紅葉の時期は例年、夜間特別拝観が行われ、日没から22時の閉門まで境内が美しくライトアップされとても綺麗です。

 

日中も多くの人がいましたが、平日の早い時間に行ったのでそれほど混んでいませんでした。

例年の紅葉見頃 10月中旬〜12月上旬

秋の夜間特別拝観とライトアップスケジュール

日程:10月中旬〜12月上旬まで実施予定

時間:日没〜22:00まで(受付は21:30まで)

住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526番地

電話:075-561-9966

高円寺の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!【青蓮院門跡】

引用:カエデ京都

代々皇室や公家が住職を務めてきた「門跡寺院」であり、天台宗の三門跡寺院の一つに数えられる青蓮院門跡。京都の紅葉名所の一つとしても知られています。

 

紅葉シーズンには夜間の特別拝観が行われ、全部で1,000もの照明を用いた圧巻のライトアップが夜の紅葉を美しく浮かび上がらせます。

 

池に移るもみじがとても綺麗で、混んでいましたが、気にせずジックリと見てきました^^

例年の紅葉見頃 10月下旬〜12月上旬

秋の夜間特別拝観とライトアップスケジュール

日程:10月下旬〜12月上旬まで実施予定

時間:18:00〜22:00まで(受付は21:30まで)

住所:京都府京都市東山区粟田口三条坊町69−1

電話:075-561-2345

青蓮院門跡の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!最も観光客が多い【清水寺】

引用:NAVERまとめ

「清水の舞台」で知られる、京都で最も観光客が多く訪れる寺院の一つ。紅葉の名所としても名高く、秋には舞台が真っ赤な紅葉で包まれます

 

赤門と呼ばれる仁王門は鮮やかな朱色が印象的で、三重塔周辺のもみじの色づきも見事です。

 

人気のある場所なので、相変わらず外国からの観光客も多く混んでいますが、お店も多いので楽しく鑑賞出来ました。

 

修復中ですが、綺麗な景色も見れますし、内部の拝観も出来て良かったです。
紅葉時期には境内のライトアップが行われ、幻想的な美しさです。

引用:清水寺

例年の紅葉見頃 11月下旬~12月上旬

秋の夜間特別拝観とライトアップスケジュール

日程:11月下旬~12月上旬まで実施予定

時間:17:30 〜 21:00まで

住所:京都府京都市東山区清水1丁目294

電話:075-551-1234

清水寺の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!通天橋からの景色がすばらしい【東福寺】

引用:るるぶ

京都で一二を争う紅葉の人気スポット・東福寺。境内には約2,000本ものもみじが植えられており、
秋には紅葉の赤や黄色で境内が埋め尽くされます。

 

特に見どころは洗玉澗(せんぎょくかん)という渓谷の紅葉。もっとも高いところに架けられた「通天橋」から見下ろす格好で眺める洗玉澗の紅葉景色は絶景!

 

やはり人気の場所なので紅葉のシーズンは駅からも行列。写真撮影が出来ないことも有るので、早めに行かれるのをお勧めします。

例年の紅葉見頃 11月中旬~12月上旬

住所:京都府京都市東山区本町15-778

電話:075-561-0087

東福寺の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!苔ともみじが美しい【建仁寺】

引用:建仁寺

祇園の南にある建仁寺は京都で最も古い禅寺です。風神雷神図を観に行きましたが御堂の天井画・龍の迫力に圧倒されました。

 

もみじと苔のコラボレーションを楽しめる中庭の庭園「潮音庭」が紅葉の見どころで、四方から紅葉景色を眺められます紅葉の色づきが比較的遅く、通常は12月過ぎに見頃のピークを迎えます。

 

例年の紅葉見頃 11月下旬~12月上旬

住所:京都市東山区大和大路通四条下ル小松町

建仁寺の詳しい情報はこちら

スポンサーリンク

紅葉-京都の見ごろ2019年!名所&ライトアップ【下鴨・北白川・平安神宮】エリア!

熊野若王子神社・銀閣寺哲学の道など四季折々の自然が楽しめ散策が楽しいエリア。平安神宮や、紅葉の名所でもある南禅寺、など、京都観光で訪れたいスポットが多いエリア。

紅葉-京都の見ごろ2019年!【曼殊院門跡】

引用:そうだ京都行こう

最澄により創建された曼殊院門跡は、境内に作られた枯山水庭園の美しさでも知られる歴史ある名刹。上り坂になっている参道を進むと、正門に当たる勅使門前の見事な紅葉が参拝客を出迎えてくれます。

 

紅葉の時期なので9時開門前に行きましたが、すでに門前にはタクシーで駆け付けた方が何名か並ばれていました。

 

紅葉時期は枯山水庭園を囲む木々も見事に色づき、白い砂と緑で構成された静寂な枯山水の庭と紅葉が見事なバランスを保っていて時間を忘れてしまいました。例年、11月中は夜間特別拝観と紅葉ライトアップが行われます

 

例年の紅葉見頃 10月上旬~12月上旬

夜の特別拝観とライトアップスケジュール

日程:11月1日~11月30日まで実施予定

時間:17:00〜20:00まで(受付は19:30まで)

住所:京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42

電話:075-781-5010

曼殊院の詳しい情報はこちら

 

スポンサーリンク

紅葉-京都の見ごろ2019年!庭園が美しい【詩仙堂】

引用:詩仙堂

江戸時代初期の文人、石川丈山の山荘として1641年に造営された建物で、現在は丈山寺という曹洞宗のお寺になっています。

 

丈山本人が手がけた四季を感じられる庭園が評判で、特に秋は紅葉を求めて多くの参拝客が訪れます。「詩仙の間」から眺める庭園の紅葉景色は白い砂利とのコラボレーションが何とも言えないほどです。

例年の紅葉見頃 10月上旬~12月上旬

住所:京都市左京区一乗寺門口町27番地

電話:075-781-2954

詩仙堂の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!穴場スポット【京都府立植物園】

引用:kyotohsb

日本最古の公立総合植物園であり、年間の入園者数は90万人弱と、公立の総合植物園の中では日本一多くの入園者数を誇る施設です。

 

紅葉シーズンには、広大な敷地内に植えられた約500本の木々が鮮やかに色づきます。京都では知られた紅葉名所の一つですが、観光客からの認知はまだ低く、穴場的な紅葉スポットです。

 

例年の紅葉見頃 10月下旬~12月上旬

住所:京都府京都市左京区下鴨半木町

京都府立植物園の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!「古今和歌集」にも詠まれた【永観堂】

引用:京都フリー画像

京都の紅葉名所「永観堂」。紅葉の美しさは「古今和歌集」でも詠まれ、1000年以上にもわたって、「秋は紅葉の永観堂」と親しまれる紅葉名所です。

 

境内には約3,000本ものもみじが植えられており、木々だけでなく地面までもが紅葉の黄や赤の葉で埋め尽くされます。

 

紅葉シーズンは入場規制がかかる程の混雑ですが、それでも長い時間待ってみる価値ありです。

 

夜のライトアップも実施。多宝塔や庭園などが光に照らされ、昼とは違った表情の紅葉を楽しむことができます。

例年の紅葉見頃 11月中旬~12月上旬

紅葉ライトアップのスケジュール

日程:11月上旬~12月上旬まで実施予定

時間:17:30〜21:00まで(受付は20:30まで)

住所:京都府京都市 左京区永観堂町48

電話:075-761-0007

永観堂の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!世界遺産【下鴨神社】

引用:lineトラベル

世界遺産にも登録されている下鴨神社。境内には平安京以前の植生を今に残す「糺の森」を有し、
秋にはケヤキ、ムク、エノキなど様々な木々が色づく姿を楽しめます。川が流れていて、ベンチも有るので座って鑑賞することが出来て良かったです。

 

約12万平方メートルもの広大な敷地の森ですが、やはり紅葉シーズンなので少し混んでいましたが、みたらし団子もしっかりと食べてきました^^

 

下鴨神社の紅葉は見頃が12月上旬ごろからと、京都市内では最も遅い紅葉と言われています。

例年の紅葉見頃 12月上旬〜12月下旬

住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

電話:075-781-0010

下鴨神社の詳しい情報はこちら

スポンサーリンク

紅葉-京都の見ごろ2019年!名所&ライトアップ【京都御苑・北野 】エリア

京都御苑&北野の2019年紅葉の見頃をご紹介します。

紅葉-京都の見ごろ2019年!【京都御苑】

引用:そうだ京都行こう

京都御所の周囲に広がる京都御苑。自然豊かな場所で、もみじやケヤキ、イチョウなど様々な木々が赤や黄色に染まる紅葉景色を堪能できるスポットです。

 

紅葉シーズンにもたくさんの観光客が訪れますが、敷地が広いため、さほど混雑を感じませんでした。日帰りで行きましたが、ゆっくりと散策も出来て紅葉を見ていると心が洗われるようで、リフレッシュ出来ました。

 

以前行ったときは、御所内は事前申込者のみ入れましたが、支障のある日を除く通年、土日曜、祝日を含め申し込み手続き不要の公開となったそうです。

例年の紅葉見頃 11月下旬~12月中旬

住所:京都府京都市上京区京都御苑3

電話:075-211-6348

京都御苑の詳しい情報はこちら

 

紅葉-京都の見ごろ2019年!学問の神様【北野天満宮】

引用:京都もよう

菅原道真をお祀りしており、特に学問の神様として信仰を集める北野天満宮

 

境内には約300本のもみじが植えられた「史跡 御土居のもみじ苑」があり、紅葉の時期のみ一般公開されます。敷地が広く、入園料(茶菓子付き)もかかるため、若干空いています

 

例年、もみじ苑はもみじが色づき始める10月後半から公開が始まり、11月中旬ごろからはライトアップと夜間特別拝観が行われます。

※ライトアップは入れ替えしないのでゆっくり見ることが出来ますよ

例年の紅葉見頃  11月中旬~12月上旬

もみじ苑一般公開とライトアップスケジュール

もみじ苑公開:10月末~12月上旬

ライトアップと夜間特別拝観:11月中旬~12月上旬まで実施予定

ライトアップ時間:日没〜20:00まで

夜間特別拝観時の入園料(茶菓子付き):大人700円、こども350円

住所:京都府京都市上京区馬喰町

電話:075-461-0005

北野天満宮の詳しい情報はこちら

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?東山・祇園・京都御苑・北野・下鴨・北白川・平安神宮エリアを中心に

紅葉の名所&ライトアップ情報をまとめてみました。紅葉の時期は混みますが、それでも美しい景色を見るとやっぱり来てよかったと思えるのではないでしょうか?

この記事を参考にしていただければと思います。

関連記事

嵐山の紅葉の見頃は?2019年平家&源氏ゆかりの史跡と共に愛でる!

コメント

  1. […] 紅葉-京都の見ごろ2019年!名所&ライトアップをエリア別に! […]