中国・蘭州の美味しいラーメン屋、蘭州牛肉麺「ザムザムの泉」

レストラン&カフェ

最近、蘭州牛肉麺(ランシュウギュウニクメン)というラーメン屋さんが増えているそうですが、しってましたか?

西川口にあるという「ザムザムの泉」というラーメン屋さんに行って来たので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

蘭州牛肉麺「ザムザムの泉」の場所

JR京浜東北線西川口駅、西口から住宅地方向へナビを片手に行くが到着したようだけどお店が見当たらない?

とりあえずほそーい路地を入って見ると、、、『ザムザムの泉』有りました~住宅街の中に!

初めて行くときは、ちょっと解りずらいので迷ってしまいます。

ドアを開けるとカウンター席のみで、座れるのは5人くらいでしょうかね。

私が入って満席となってしまい。同時に到着したであろうオジサマは外で待まつ事になりました。。。。。

申し訳ないが私も念願かなって到着したのでオジサマに席をお譲り出来ませんでした。m(–)m

スポンサーリンク

蘭州牛肉麺「ザムザムの泉」の魅力

ザムザムの魅了は、何時間もかけてジックリ煮込んだ牛のみで取ったスープと麺!

メニューの中から希望に応じた麺を目の前で打ってくれるんです!

このお店は『ラーメン』屋と言うよりも『蘭州牛肉麺』屋さんなんです。

蘭州はモンゴルの近くで、中国・蘭州ではポピュラーなのだそうです。

アッサリとした中にもコクがある透き通った牛骨スープ、トッピングは薄切りの大根と牛肉、パクチーの苦手な方は抜いてもらえます!

そしてラー油と黒酢を入れると更に美味い‼ラー油は自家製らしいが小売りはしていないみたいです(残念)

スポンサーリンク

蘭州牛肉麺「ザムザムの泉」での注文&食べ方

ザムザムの泉では、まず最初に9種類有る麺の中から好みの物を選びます!

麺の太さはいちばん細いものは素麺くらいの太さで一番幅の広い麺は6cmくらいあります。

麺の太さが変わると味も変わる、次はどの太さで味わおうか?というリピーターがおおいようです。

急いでる方には製麺所で作られた麺もあるのでそちらを注文することもできます。私は今回はいちばん細い麺をお願いしました。

早速職人さんが奥から出てこられて目の前で麺を打ち始めると、みるみるうちに長くなって、最高です‼そして麺を鍋に投入、数十秒茹でて完成です!!!!

先ずは、麺が固まらないうちに下からよく混ぜて下さいね。

次にアッサリとしたスープを味わってください。そして途中から黒酢と自家製ラー油を入れて味わうのが一番良いのだと皆さん言っています。

なので私もその通りに食べさせていただきました。

ちなみにスープはお替り出来ちゃうので、タップリ味わえます。

普段はラーメンのスープなど飲んだことない私がお替りまでしてしまえたほどあっさりとコクのあるスープです。

こちらのお店、口コミで美味しさが広まり県外にも常連さんがいるほど。

お店の方達はとても感じの良い方々でとても居心地の良いお店です。

麺うちは、かなり体力を使うそうで今現在は金土日のみ営業しているそうですが、

以前のように平日も営業出来るように職人さんの体力回復を願って待ってますよ~。

スポンサーリンク

まとめ

ラーメン屋さんって今までのイメージだと回転率を気にして忙しそうに食べ終わったら帰れって雰囲気が有るけど、ザムザムの泉には全くそうゆう感じが無い。

スタッフさんは皆穏やかな感じでお客さんも並んでいてものんびり雰囲気

ファンが多いのも解る!

時間があったら是非行ってみてください。

コメント