新大久保で大人気の美味しいお粥専門店「ボンジュク」!

レストラン&カフェ

こんにちは、新大久保にあるお粥の専門店「ボンジュク」って知ってますか?

日本のお粥は白粥におかずをトッピングするのが一般的ですが、韓国のお粥は具材と一緒に煮込むことが多く、うるち米を使うので粘りがあって味がしっかりついているのが特徴なんです。

新大久保に有るお粥の専門店「ボンジュク」も粘りのある美味しいお粥がたべれるので、皆さんに紹介したいと思います!

スポンサーリンク

新大久保のお粥専門店「ボンジュク」の場所

新大久保に有るお粥専門店「ボンジュク」の場所は、新大久保駅改札をでたら左側の1本目の路地を入り、100円ローソンの有る通りをまっずぐ歩いて行くと右側に有ります!

スポンサーリンク

新大久保のお粥専門店「ボンジュク」のメニュー

「ボンジュク」は韓国でも有名なチェーン店で、お粥以外にビビンバもありますが、やっぱりお粥が一押しです。清潔感のあるこじんまりしたカフェ風のお店でお粥の種類が沢山あって選ぶのに何時も迷います!!

 

「ボンジュク」のお粥はとにかくボリュームがあります!お粥にはキムチなどのおかずが3品水キムチがついてきて、それがまた美味しいです^^

 

アワビ粥や海鮮のお粥が人気あるようですが、私はエビのお粥、友人は海鮮のお粥を注文。1つのトレーにお粥、おかず3品、水キムチ、が乗って運ばれてきました。お粥は出来たてでアツアツ!小さなお茶碗が付いてくるのでそれにお粥を少しずつ入れておかずを乗せてたべました。

 

エビのお粥はエビと野菜がたくさん入っていました。海鮮のお粥もエビ・イカ・ムール貝など海鮮の具材がいっぱい入っていてもっちりしているので食べ応えがあります。韓国のお粥はほのかにごま油の香りがして食欲をそそります~^^

 

お隣の方はビビンパとカボチャ粥を食べていましたが、ビビンパも注文が入ってから作ってくれるそうで、お店の方の料理に対する愛情を感じました!

 

カボチャ粥はカボチャと一緒に、米の形が無くなるまで煮込むそうで、濃い重湯のような感じでしたが、白玉が入っていてアクセントになってる感じ。

サイドメニューもあって、海鮮トッポギなんてものが有りました。

人気のおかずも別注文ができるようになっていて、新メニューも続々と登場するんですよ。

 

テイクアウトが出来るので、出来上がった頃に取りに来るお客さんもいたので、今度私もテイクアウトしてみようかな?と思います!

スポンサーリンク

まとめ

いかがですか?韓国のお粥食べてみたくなりましたか?

韓国のお粥は具材と一緒にうるち米を煮込んでいるので具材の出汁がしっかり出ている上に、沢山具材が入って濃厚ですが、しつこくないのでボリュームがあってもたべられちゃうんです!!

この記事を読んで「ボンジュク」に興味を持って、今日は「ボンジュク」へ食べに行こうかな?と思ってくれると嬉しいです。

コメント