海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?現地で重宝するものは?

お役立ち情報

留学や仕事、結婚など海外生活を予定されている方がいると思いますが、持って行った方が良い必需品でプレゼントにおすすめな物はなにか?悩みますよね。

 

渡航先によっては持ち込みが禁止されている物もがあったり、検査料金や高い税金がかかってしまったりしてはせっかくのプレゼントが迷惑になりかねません。

 

そこで、海外生活する際に私自身が持って行って良かった物や友人に送った物を参考に海外生活の必需品でプレゼントに喜ばれたものなどを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【選び方のコツ】

渡航先では手に入りにくそうな物などはプレゼントにおすすめですので、渡航先の国や都市がどういうところなのかを知っていると、プレゼントも選びやすくなりますよね。

 

プレゼント選びのコツ軽くてかさばらないもの、現地でなかなか手に入らないもの、実用的なものを中心に考えると良いと思います。

 

生活用品などは特に日本の方が便利な物が多く、100円ショップでも意外と海外製品よりもしっかりしていて人気があるんですよ。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【日本食】

海外で生活していると「日本食」が急に食べたくなることが有ります。海外で生活している方は皆さん同じ事を言いますよ。

どんなに美味しい料理がある国でも子供のころから食べていた日本食が食べたくなる時が有り、日本食以外胃が受け付けないことも。

 

賞味期限の長い調味料は特におすすめですが、渡航先によっては持ち込みめない場合もあるため、相手の行き先に十分注意しましょうね。

 

また、預け入れにするスーツケースも機内持ち込み可能なバッグも厳しい重量制限がありますので負担にならないように心がけると良いです。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【日本製の文房具や雑貨】

日本製の文具製品は海外にも多くのファンがいますが、海外ではなかなか手に入りづらかったり、あっても日本の数倍高いのが現状。

 

リフィルがあるアイテムの場合は、本体だけでなくリフィルもいくつか合わせてプレゼントすると良いですよ。

 

消しゴムは日本製品の方が良く消えますし、3色ボールペンなどはとっても喜ばれます。日本では大事な書類を書く場合は黒インクですが、トルコでは青インクというように国によっても違うので、リフィルを付けてプレゼントすると喜ばれますよ。

 

日本人の比較的多い大都市であれば、日本人街と呼ばれるエリアがあったり、日系のスーパー、書店などがあるかもしれませんので赴任や留学で訪れる国でも買えそうな物はできるだけ避けてプレゼントするのが無難です。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【室内物干し】

外国では建物の構造上、日本のようにベランダやテラスなどが付いておらず、共同の屋上に干したり、建物と建物の間に干したりするのが一般的な場合もあります。

 

しかし、みんなと共同の場所など人眼に触れる場所には干したくない場合も有ります。そんな時に嬉しいのが「かける角度を調整できる室内物干し」です。

 

海外は木造ではなく、コンクリート造の建物が多いので、部屋にネジ釘を打って洗濯物を吊るすスペースを作ったりするのがとても難しく、「かける角度を調整できる室内物干し」であれば、ドアの上などを利用できて助かります。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【湯たんぽ&ホカロン】

寒い地域に行く方に喜ばれるのが「湯たんぽ」と「ホカロン」海外でも電気毛布が有るのですが、日本と違って性能があまり良くない上に事故も多い。

 

日本から電気毛布を持って行く人もいるのですが、私のおすすめは「湯たんぽ」と「ホカロン」です。

 

「ホカロン」は寒い地域ではプレゼントにも喜ばれるので私は余分に持って行ってます。「湯たんぽ」も布団を温めてから眠れるので電気毛布よりは体に良い。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【エコバック&保冷バッグ】

国によっては環境に対する配慮により、法律でビニール袋が禁止されていることもありますので「エコバッグ」も喜ばれます。

 

100円ショップの物も沢山持って行って現地の方にプレゼントとして使う事が多いのですが、これもとっても喜ばれますよ。

 

保冷バッグも海外生活においてとっても助かります。買い物バッグとしても使うことも出来ますし、暑い日などは生鮮食料品などを傷めずに持ち歩くことができるのでピクニックや買い物で使えて便利ですよね。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【魔法瓶・炊飯器】

日本ブランド以外の現地の魔法瓶は、保温保冷機能が全く機能していないことがありますので「タイガー」や「ZOJIRUSHI」などの魔法瓶を持っていくと便利です。

 

どんなに美味しい料理が食べれる国に行っても「白米」は食べたくなりますので炊飯器は海外で一番持ってくればよかったと思うものの一つだと思います。

 

お鍋でご飯を炊くのって結構手間ですし、パンが主食の場所では朝からご飯を食べたくてもちょっと難しいので、炊飯器が有れば重宝します。

 

私も海外生活では、お米以外胃が受け付けない時が有り炊飯器は必需品です。

 

海外仕様の炊飯器もいくつかのメーカーから出ているので、これを持っていくという人はかなり多いと思います。この間は以前日本に住んでいたトルコ人に炊飯器が欲しいと言われましたよ。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【Slinbox】

Slingboxは、海外で日本のテレビ見るためのアイテムとして多くの海外駐在者に利用されているそうですよ。

 

Slingbox本体と視聴デバイス(スマホ・タブレット・パソコン)との定期的なペアリング(認証)設定などが一切不要なので、海外で長期滞在する場合の日本のテレビ視聴に最適です。

 

Slingbox日本の自宅や実家に設置すれば、月額利用料0円で日本のテレビが海外で楽しめます。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【Eブック】

今はどこの国でもEブックが手に入りますが、日本の書籍を扱うサイトでは日本で購入したEブックしか使えません。

 

実際に海外に住んでみると普段あまり本を読まないという人でも、日本の育児書を読みたいと思うことも出てくると思いますし、急に日本の書籍を読みたくなった時にEブックがあると、とっても重宝します。

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめなのは?【箸&扇子】

海外で生活を始めるとご近所の方とのコミュニケーションも大事になってきますよね。そんな時に役立つのが日本ならではの物。

 

箸、湯呑、扇子、日本人形、竹製品、金閣寺や舞妓などの絵が描かれた飾り皿など。今では100円ショップでも海外土産用に和柄の物等も多く出ているので、現地の方にプレゼントで渡すと喜ばれます。

スポンサーリンク

まとめ

海外生活の必需品でプレゼントにおすすめな物や持って行ったら重宝するものをご紹介させていただきました。

プレゼントにはかさばるものや重いものは避けるか、手渡しではなく現地の住所に送るようにする方が相手の人も助かりますよ。

但し、日本から送ると税関で検査に回されて、荷物の受取人が結構高額の検査料や保管料を請求されることがありますので気を付けましょう。

コメント