ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?

中東(ドバイ、チュニジアetc)

ドバイへ個人旅行で行く際にはホテル選びに悩みますよね「リビエラホテル」はドバイで2番目に古く、日本人ビジネスマンや旅行者の多くが利用している日本人スタッフのいるホテル

 

古いと聞くと、設備は大丈夫か?などと不安を持ち口コミを参考にできるか?悩むところでもありますよね。

 

情報も色々なのでドバイ「リビエラホテル」の口コミやブログを比較し、現在の「リビエラホテル」が本当におすすめなのか?実際に利用して来たのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?【リビエラホテルの場所】

「リビエラホテル」はドバイの中心部ディラ地区にあり、ドバイ国際空港、スーク、メトロ、アブラ乗り場まで歩いて行けますし、24時間営業のスーパーマーケットもあるのでとっても便利です。

 

メトロのバニアススクエア駅から徒歩5分ほどの移民の多い地域ですが、危ない雰囲気は無く、女性一人で夜遅くにスーパーなどへ買い物へ行っても危ないと感じる事はありませんでした。

 

「リビエラホテル」は日本人に入国ビザが必要な頃から日本人ビジネスマンや観光客の多くが利用するホテルだったこともあり、ずっと日本人スタッフを採用。

 

ホテルのフロントスタッフにも日本語がわかる方がいてスタッフは皆さん感じが良くアットホームで暖かな心使いが感じられるおすすめのホテルです。

スポンサーリンク

ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?【リビエラホテルがおすすめの理由】

「リビエラホテル」のあるディラ地区は移民が多く住む地域ということもあり、裏側のエリアには地元の方たちが利用するお店が多いので地元民に混じってショッピングが楽しめお土産に最適なリーズナブルなショップがあります。

 

リニューアルもされているので古い感じも無く清潔でスタッフは笑顔で対応してくれてとても気持ちよく過ごすことが出来ます。

 

リーズナブルなお土産ショップやレストランには外国人観光客や地元の方が多く、日本人を見たのはスーク近辺だけ。お土産ショップには空港やドバイモールと同じものが売っているのですが、とってもリーズナブルでした。

 

時間営業のスーパーマーケットが近くに2か所あるのですが、その1つ「JESO」に人気の「クレオパトラ石鹼」が売っています。階段をに上りお店に入った左側の棚の下の段に6個パックで売っています。

リビエラホテルに今居る日本人スタッフは5代目だそうです。6代目の方が3年契約でやめてしまわれ、一度日本に住んでいたのを再度呼び戻されてお子さん共々ドバイで住まわれているそう。

 

クリーク沿いの部屋も特に騒音なども気にならず、バルコニーから眺めるクリークとドバイの町並みはとても素敵でした。もちろんドバイフレームも見えましたよ。

スポンサーリンク

ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?【ホテルの設備&アメニティ】

リビエラホテルのクリーク側に宿泊しましたが、部屋は清潔でアメニティもそろっていてとても良いホテルでした。

 

ボイラーの説明や、お得なスーパーマーケット、ディスカウントショップ、両替所、レストランなどの情報はとても解りやすい手作りのマップが有り、色々相談にも乗ってくれてまたここへ帰ってきたいと思わせてくれるアットホームなホテルです。

ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?【バスルーム&アメニティ】

シャワーは各部屋にボイラーがあるということで、1人使った後は時間を少し開けてから使うのが良いです。続けて使ってしまうとお湯が沸くのが間に合わないのですが、実際10分~20分くらい時間を開けて利用しましたがなんの不便も感じませんでした。

 

シャワーはバスタブ付きで、ビデが付いています。こちらのホテルのバスの給湯は、電気のスイッチと同じ所にあり、部屋まで荷物を運んでくれたスタッフからスイッチを切らないようにと教えてもらえました。

 

私たちは今回JTBからホテルの予約をしたのですが、JTB側からもらえるホテル情報は古すぎて、他社のようにコンスタントに改善されていません。情報が間違っているので、現在のアメニティー情報を実際に確認してきました。

 

バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオル、石鹸、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディーローション、スリッパ、バスローブ、歯ブラシ(歯磨き粉付き)、シャワーキャップ、剃刀、ドライヤー、サニタリーバック、ランドリーサービス、、ルームサービス、

 

湯沸かしポット、煎茶、紅茶、コーヒー、ミルクパウダー、砂糖、ウェルカムスイーツ。

 

水のボトルは毎日1人1本もらえましたし、ミニバー冷蔵庫があり、フルーツなど買ってきたものを入れることが出来ました。

ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?【両替&wifi】

ホテルでも日本円から両替が出来ますが、ドルから両替する場合はホテル近くの両替所がレートが良いとのことで紹介してもらえました。

 

Wifiも完備していますし、エアコンも部屋で温度調節できるので寒すぎるという事も有りません。

ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?【朝食】

「リビエラホテル」での朝食は、白いごはん、味噌汁、梅干しがあり地元の人たちも利用するのだそうです。

 

朝食の内容は洋食、アラブ料理、日本人向けに白いご飯、味噌汁、パン、フルーツ、サラダ、ヨーグルト、ワッフル、コーンフレーク、オートミール、チャーハン、ハム、ソーセージ、温かい野菜のグリルやカレー、ハーブチキン等も有りました。

 

飲み物は紅茶、日本茶、フレーバーティー、ラッテ、フルーツジュース、水などもありとっても充実。

 

数種類の野菜を入れたオムレツはお願いすると作ってテーブルまで持ってきてくれました。

 

朝食を頂いている時に、日本人スタッフの方が来てくれて、ちょっとした質問やアドバイスもしていただけて助かりました。

ドバイ「リビエラホテル」の口コミ評価は?クレオパトラ石鹼が近くで買える?【ドバイモールへ行くには?】

ドバイモールへはメトロでも行けますが、ドバイモール自体が駅から20分近く歩くので息はメトロ、帰りはタクシーが良いと思います。

 

ドバイモールへ行く時に利用する駅ですが、ホテルに近い駅はグリーンラインなので、途中でレッドラインに乗り換えます。乗り換えは簡単ですし、チケットの買い方などもホテルの手作りマップにも書いて有りますが、駅の窓口で買うのが一番楽です。

 

乗り換えが不安な方は、ホテルから10分ほど歩いた所にレッドラインの駅があるので、そちらを利用しても良いと思います。

 

英語が全くできなくても簡単に買うことが出来ますし、乗車位置も女性の場合は女性&子供専用の車両がお勧めです。

 

駅からドバイモールへは15分~20分ほど歩くので、ほとんどの方が行きはメトロ帰りはタクシーを利用していますので、ドバイモールのタクシー乗り場は長蛇の列ができていましたが、意外とスムーズにタクシーに乗れました。

スポンサーリンク

まとめ

ドバイ「リビエラホテル」のアメニティや周辺の情報を実際にりようしてみて、とてもよかったのでおすすめしたいホテルの1つになりました。

 

超豪華ホテルも良いですが、実際に宿泊してスークや地元の街並みを楽しむにはとてもよかったので、ドバイへ行かれる際の参考にしていただければと思います。

コメント