新大久保で20年以上営業!韓国おふくろの味「オムニ食堂 本店」

レストラン&カフェ

新大久保はコリアンタウンで有名ですよね、

韓国料理のお店も沢山あって何処に入るか迷いませんか?

そこで今日は、新大久保で20年以上営業している韓国おふくろの味「オムニ食堂」を紹介します。

スポンサーリンク

韓国おふくろの味「オムニ食堂」の場所

西武新宿駅から新大久保駅に向かって歩き職安通りを右に曲がるとあります。

新大久保駅からだと、メッチャ混んでるので駅の外に出るのも中に入るのも一苦労なんです。

私は何時もメイン通りはなるべく歩かずに裏道を使い目的地に行ってます。

子供連れもOK。近くにコインパーキングもあるそうです。

スポンサーリンク

韓国おふくろの味「オムニ食堂」ってどんな感じ?

「オムニ食堂」は開店当初は韓国人留学生におふくろの味をお腹一杯食べさせたいとの思いでオープンされたらしいですが、今では留学生だけでなく、日本人のお腹も一杯にしてくれています。

そしてお客様を大事にしてくれるまさにお袋(オムニ)のような食堂です。

支店も有りますが、やっぱり本店が最高です。

メニューも100種類以上、全て手作りで、香辛料や調味料は韓国から取り寄せ野菜は自ら育てた自家製の物をつかうという徹底ぶり。

店員さんが「満席で、いつ入れるか判りませんよ」という声に対してお客さんは行列して静かーに待っております。

どんなに混んでいようと早く食べて出ろって感じが全くないのがまた魅力。

スポンサーリンク

韓国おふくろの味「オムニ食堂」のお料理

「オムニ食堂」のメニューは海鮮鍋やチヂミ、焼肉等々とても豊富です。

テーブルの上にまあるい機会が置いてります。そしてその機会には、「お水」「会計」「注文」と書かれているので、「水」のボタンを押すとポットに入ったお水を持ってきてくれる。

これがまたうれしい!韓国料理食べてると結構喉が乾きます。

日本のお店も特に夏場はポットでお水くれると嬉しいが、おしゃれな店には無理よね(笑)

チゲの季節だったので、先ずは海鮮と豆腐のチゲ、この豆腐も柔らかさが日本の絹とうふよりも柔らかく口当たりが良い。アッツアッツでまだグツグツいっているチゲ鍋に辛さを抑えてくれる生卵が入ってテーブルに到着。白いご飯とよく合う。

そして忘れてはいけないのは、韓国料理はおかずがついてくる

そしてランチの時はご飯もおかずもお替りができる

このおかず。キムチやら色々な韓国の漬物等々だけど、ホントに美味しい。今日のは、白菜キムチ、ハム、ブロッコリー、レンコンに柚子の香りの漬物。

このレンコン。柚子の香りが口いっぱいに広がって美味しかったので、家でもやってみたが、う~んやっぱり何かが違う。

お次は定番の三色ナムル。期待以上の量で出てきた!!3~4人前か?ってな感じ。ほうれん草・モヤシ、ゼンマイ。

そして、絶対食べたかったジャガイモのチヂミ。これはやっぱりオムニでなくちゃ!ジャガイモを生のまますりおろし、調味料で軽く味をつけて焼いているので、ジャガイモの味がそのまま味わえサクサク感がたまらない。自家製のタレも付いてくる。

たまにほかの店に行くと、小麦粉たーっぷり入ったこれ違う~って物が出てくることが多々あります(泣)豆腐のジョンも是非お試しあれ!

自分でもやってみたことあるけど結構手間暇かかりますが、実に美味しい。

スポンサーリンク

まとめ

「オムニ食堂」の定員さんは愛想が良くって、家庭的で、常連客が列をなすのもうなずけます。

最近は特にメイン通りに人が溢れていますが、ちょっと裏に入るとおいしい店がある

是非韓国おふくろの味を食べに行って見てください。きっと貴方もファンになれるはず。

コメント