ビストッピングは韓国でも話題の店舗!明洞からのアクセスや注文の仕方もご紹介!

海外旅行&国内旅行

フォトジェニックな写真が撮れる「ビストッピング」韓国へ行ったら行きたい店舗のリストに入っている人も多いのではないでしょうか?

明洞からビストッピングへは、どのように行ったらよいかわからない方もいるかもしれませんので、そんな方のために

 

この記事では、明洞から店舗へのアクセス方法や注文の仕方をまとめてみましたので、韓国へ行かれる予定の方は参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

ビストッピングは韓国でも話題の店舗!【ビストッピングはどんなお店?】

韓国はもちろん日本のSNSでも話題のお店「Bistopping(ビストッピング)」可愛く飾られたコーンとアイスクリームのトッピングがフォトジェニックで話題の店舗なんですよ。

手作りトッピングは有機小麦粉と砂糖を使用するなど材料にもこだわっているのです。

おしゃれなショップや芸能人行きつけのお店も多いカロスキルからも徒歩圏内の場所にあり、地下鉄3号線新沙(シンサ)駅から徒歩5分くらいです。

 

bistoppingの人気ポイントは、コーンやトッピングをカスタマイズして、オリジナルのアイスが作れるところ♪

コーンは約20種類、トッピングも十種類以上あり、日によって違うので、何回行っても楽しむことができます。

bistopping(ビストッピング)は韓国でも話題の店舗!【注文の方法】

まずはカラフルで可愛いコーンの中からどれにするのかを決め、選んだコーンについている番号を伝えます。

どれも可愛くて迷います^^

次にアイスをミルク・ヨーグルト・チョコレートの3種類から選びましょう♬

 

そして最後にレジの隣のショーケースの中からトッピングを選び清算してしばし待つと完成したアイスを持ってきてくれますので、カメラの用意をして待ちましょう。

トッピングはiPadで選べるようになっているので韓国語が出来なくても大丈夫。

 

こちらはヨーグルトのアイスでお願いしました。味はさっぱりとしていましたよ。

 

こちらはミルク味、こちらのアイスも重くなくて美味しく頂きました。

 

写真を撮るのにベストなボードも有りましたよ。

 

これも写真を撮るのにバッチリ♬

 

トッピングは日によっても変わるそうなので、何度も行って写真を撮りたいですよね!

 

bistopping(ビストッピング)のアイスは溶けやすく、トッピングもしているので早く食べるのがポイントなのですが、可愛くて写真を撮るのに夢中になってしまいます。

あらかじめ写真を撮るポイントを決めておいて、受け取ったらすぐにシャッターを切るのがよいとおもいますよ^^

スポンサーリンク

ビストッピングは韓国でも話題の店舗!【アクセス方法】

bistopping(ビストッピング)の最寄り駅は「3号線 新沙駅(シンサ駅)

新沙駅の4番出口を出て、坂を下ったところにある公園の前にお店があります。
(カロスキルとは反対方向に進んで下さい)

看板が大きくて目立つのと、暖かい季節のときは、テラス席なども用意しているので、見つけやすいです。

 

住所 :ソウル特別市 瑞草区 新盤浦路47キル 68

電話番号 :070-7792-0409

営業時間 :12:00~22:00

休業日 火曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休

交通 :地下鉄3号線新沙(シンサ、Sinsa)駅 4番出口 徒歩5分
地下鉄7号線論峴(ノニョン、Nonhyeon)駅 6番出口 徒歩5分

Wi-Fi:無料開放型

スポンサーリンク

まとめ

ソウルにあるインスタ映えもバッチリで韓国や日本でも大人気のアイスクリームショップ「bistopping(ビストッピング)」を紹介させていただきました。

韓国へ行かれる予定のある方は是非立ち寄ってオリジナルのトッピングアイスとフォトジェニックな写真を撮ってくださいね^^

コメント

  1. […] ビストッピングは韓国でも話題の店舗!明洞からのアクセスや注文の仕方もご紹介! […]