韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!

韓国

韓国は日本から飛行機で2時間半ほどで行ける事から旅行に行きやすく女子旅にもおすすめのスポットが多いですよね。

 

何度も韓国旅行へ行かれている方にも女子旅で行かれる方にもおすすめのスポットとして博物館、美術館があります。

 

この記事では、ドラマに関連した博物館や韓国の伝統を感じられる博物館、美術館をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【韓国の博物館は無料!?】

旅行へ行って午前中に時間が空いてしまった時や天気が悪くなってしまった時何をしようか悩む事有りませんか?そんな時おすすめなのが博物館や美術館です。

 

韓国ではほとんどの博物館、美術館が無料で入ることが出来ますし、韓国の文化が分かりやすいので、観光にも役立ちます。

 

この記事では、韓国全土にある博物館の中で実際に訪れた場所や、口コミでのおすすめの場所をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【韓国ドラマに関連した博物館】

韓国ドラマ好きなか方なら行ってみたいと思うドラマに関連した博物館をご紹介したいと思います。

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【国立扶余博物館】

出典:コネスト

346年から660年まで続いた、朝鮮三国時代の国家のひとつである百済(ペッチェ)の首都だった忠清南道(チュンチョンナムド)の古都、扶余(プヨ)百済時代の百済金銅大香炉(ペッチェクムドンテヒャンロ)や昌王銘石造舎利龕(チャンワンミョンソッチョサリガム)が展示されています。

 

百済を舞台に描いた韓国歴史ドラマ「薯童謠(ソドンヨ)」に登場する遺物も展示されているので、ドラマを鑑賞された方はぜひ一度足を運んでみてください。

住所 : 忠清南道 扶余郡 扶余邑 金城路 5

電話番号: 041-833-8562~8563

営業時間: 火~金曜10:00~18:00(最終受付17:00)、土・日・祝日10:00~19:00(最終受付18:00) ※夜間延長営業の場合あり

休業日: 月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソッ)の当日

日本語 :一部スタッフ可、その他外国語 不可

アクセス:扶余市外バスターミナル タクシー約10分、公州駅 タクシー約45分

鉄道で行く場合:KTXで諭山駅まで行き、市外バスターミナルで扶余行きのバスに乗り約50分

料金: 無料 日本語パンフレット有り

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【国立光州博物館】

出典:コネスト

光州(クァンジュ)にある国立光州博物館は全羅南道各地域の出土品を中心に展開され、展示館は光州の歴史とともに紹介されています。

 

紀元前の旧石器時代から三国時代(百済(ペクチェ))→武州(ムジュ)と呼ばれた統一新羅(シーラ)時代→高麗(コリョ)時代に光州という名称をもった時代の流れが解りやすい博物館。

 

韓国の三国時代のドラマファンなら行ってみたい場所ではないでしょうか?

 

住所:  光州広域市 北区 河西路 110 (광주광역시 북구 하서로 110)

電話番号: 062-570-7000

営業時間: 月~金曜10:00~18:00(最終受付17:30)、土・日・祝日10:00~19:00(最終受付18:30) ※夜間延長営業の場合あり

休業日: 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

日本語 及びその他外国語 :不可

アクセス:光州駅 タクシー約10分、光州総合バスターミナル タクシー約8分

ソウルから行く場合:龍山駅(KTX)→Gwangju Songjeong Station→バス㉙ソウル高校行(52分)→Gwangju Museum下車徒歩5分

料金 :無料

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【ハングル博物館】

出典:コネスト

朝鮮王朝・第4代王の世宗(セジョン)大王によって誕生したハングルは、韓国語で「偉大な文字」という意味。そのハングルを色々な角度から学び楽しめる博物館です。

 

二村(イチョン)駅の近く「国立中央博物館」や「龍山(ヨンサン)家族公園」と同じ敷地内にあり、ハングルを勉強している人は特に興味深い場所ではないでしょうか?

 

住所 :ソウル特別市 龍山区 西氷庫路 139(서울특별시 용산구 서빙고로 139)

電話番号 :02-2124-6200

営業時間 :日~金曜10:00~18:00(最終受付17:30)、土曜、毎月最終水曜10:00~21:00(最終受付20:30) ※夜間延長営業の場合あり

休業日: 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

料金: 無料

日本語: 一部スタッフ可、

英語 、中国語:可能

交通 :地下鉄4号線二村(イチョン、Ichon)駅 2番出口 徒歩7分

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【許浚(ホ・ジュン)博物館】

出典:コネスト

朝鮮時代の名医・許浚(ホ・ジュン)の生涯と、韓国の伝統医学・韓医学(ハニハッ)の歴史を多様な史料とともに紹介する博物館。

 

館内には韓薬の材料や製造道具を展示するコーナー。屋上には約70種の薬草が植えられた自然豊かな公園もあり「東医宝鑑」に登場する約70種の薬草が植えられているんですよ。

 

住所 :ソウル特別市 江西区 許浚路 87(서울특별시 강서구 허준로 87)

電話番号 :02-3661-8686

営業時間: (3~10月)月~金曜10:00~18:00(最終受付17:00)、(11~2月)月~金曜10:00~17:00(最終受付16:00)、(通年)土・日・祝日10:00~17:00(最終受付16:00)

休業日 :月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

料金:19歳~64歳 1,000ウォン、7歳~18歳 500ウォン ※6歳以下、65歳以上は無料。 

※毎月第2・4土曜日は無料観覧。※旧正月・秋夕(チュソッ)の連休は無料観覧。(当日は休館) 

※こどもの日、三一節、光復節、開天節、ハングルの日は無料観覧。

日本語 :一部スタッフ可、その他外国語 不可

アクセス:地下鉄9号線加陽(Gayang)駅 1番出口 徒歩12分

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【大韓民国歴史博物館】

出典:コネスト

19世紀末から現在に至るまでの韓国の近代史に関する資料を3~5階に設置されている4つの常設展示室と2つの企画展示室で見ることが出来ます。

 

第3・4企画展示室の間には大統領執務室と記者会見壇上の再現コーナーがあり、フォトスポットになっていて、博物館の窓からは「景福宮(キョンボックン)」や「青瓦台(チョンワデ)サランチェ」を望むことができます。

 

屋上には光化門エリア一体を見渡せる庭園があり、ドラマ「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」でも度々登場しました。

住所  :ソウル特別市鍾路区世宗大路198

休館日 :毎週月曜日及び1月1日

開館時間:日・火・木・金曜日 9:00-18:00/土・水曜日 9:00-21:00

料金 :無料

電話番号 :02-3703-9200

日本語: 不可。 英語 中国語:可

アクセス:地下鉄5号線光化門(Gwanghwamun)駅 2番出口 徒歩3分

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)】

出典:コネスト

文化駅ソウル284は、地上2階、地下1階、2004年まではソウル駅の駅舎として使われていました。

 

モダンだった当時の面影を残す建築物で、12個の石の柱とドームで構成され、中央ホールの外部の大時計「パバルマ」は1925年京城駅が建設されたときより韓国戦争期間の3ヶ月程度を除いては、停止されてないと言われているそうです。

 

中央ホールは映画「暗殺(チェ・ドンフン、2015)」、「密偵(キム・ジウン、2016)」など韓国映画の中で登場します。

住所 :ソウル特別市 中区 統一路 1

アクセス :地下鉄1号線ソウル(ソウル、Seoul Station)駅 1番出口 徒歩1分

入場料 :無料

開館時間:火~日曜10:00~19:00(最終受付18:00) ※夜間延長営業の場合あり

休業日: 月曜、展示準備期間

公式サイトはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【食やテーマにこだわった博物館】

韓国の食と言えばキムチ、餅菓子、お茶などがあります。ここでは韓国の食に関係した博物館をご紹介したいと思います。

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【アルムダウン茶博物館】

出典:コネスト

仁寺洞通りから裏路地に入った所に有る韓国伝統家屋・韓屋(ハノッ)造りのおしゃれなカフェ&お茶博物館

 

館内にはお茶の陶器も展示されていて、カフェ、ギャラリー、ショップが一つの空間に共存しているんですよ。

住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 19-11

電話番号 :02-735-6678

営業時間 :(カフェ)11:00~22:00(ラストオーダー21:50)、(ショップ)11:00~19:00

休業日: 旧正月・秋夕(チュソク)の当日

日本語: 一部スタッフ可、その他外国語 :英語

アクセス:地下鉄1号線鐘閣(Jonggak)駅 3-1番出口 徒歩6分、地下鉄3号線安国(Anguk)駅 6番出口 徒歩10分

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【餅博物館】

出典:ソウルナビ

博物館は、テーマごとに2階展示室と3階展示室に分かれており、餅の展示のほか、韓国の食文化にまつわる多彩な展示品で構成されています。

 

館内には館長さんが20年以上に渡って集めたお餅関連の調理道具や台所用品が並び、季節ごとに食べるお餅、伝統儀礼に用いられるお餅など色鮮やかで凝った飾りつけのお餅がいっぱい展示されています。

 

1階には、お餅カフェ「チルシル」があり、餅菓子と共に韓茶も楽しめますよ。

住所:ソウル特別市 鍾路区 敦化門路 71 , 2F

電話番号 :02-741-5447

営業時間: 10:00~18:00(最終受付17:30)

休業日 :日曜、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

日本語: 一部スタッフ可、その他外国語 不可

アクセス:地下鉄3号線鍾路3街(Jongno3(sam)-ga)駅 7番出口 徒歩5分

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【韓菓文化博物館 韓佳園】

出典:コネスト

韓国の伝統菓子、韓菓(ハングァ)にスポットをあてた博物館「韓菓文化博物館 韓佳園(ハンガウォン)」は、京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)にあります。

 

ソウルからは車で2時間ほどかかりますが、韓菓作りが体験できるプログラムもあり、小さな子どもから大人まで楽しみながら伝統文化を学べます。

住所:京畿道 抱川市 永北面 山井湖水路322番キル 26-9

電話番号 :031-533-8121

営業時間 :10:00~17:00(最終受付16:00)

休業日 :月曜

日本語 :不可

その他外国語: 英語

アクセス:雲川バスターミナル タクシー約10分

料金:大人 2,000ウォン、小中高生 1,500ウォン、未就学児 500ウォン

韓菓作り体験:90分コース15,000ウォン、180分コース22,000ウォン、

11:00~、14:00~1日2回。

英語案内があり、申し込みはお土産カウンターで行ない、平日は団体客のみ、週末は個人での参加も可能

公式サイトはこちらからどうぞ

関連サイトはこちら

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【ソウル韓方振興センター・ソウル薬令市韓医薬博物館】

出典:コネスト

「ソウル薬令市韓医薬博物館」は、韓国伝統の韓医薬(ハニヤッ)・韓医学(ハニハッ)について学べる博物館。

 

韓医薬に気軽に触れることが出来、韓国伝統茶カフェも併設されているのでるので、韓医学に興味のある方はぜひいかれてみる事をおすすめします。

 

入場料:大人 満19歳~満64歳 1,000ウォン、子ども 満7歳~満18歳 500ウォン
※韓方新興センターは有料、博物館は無料 ※満6歳以下、満65歳以上は無料 ※20名以上団体料金あり

住所 :ソウル特別市 東大門区 薬令中央路 26 , 1~3F

電話番号 :02-969-9241

営業時間 (3~10月)10:00~18:00(最終受付17:00)、(11~2月)10:00~17:00(最終受付16:00)

休業日 :月曜 ※月曜が祝日の場合、営業し翌日休業、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

日本語 、その他外国語 :不可

アクセス:地下鉄1号線祭基洞(Jegi-dong)駅 2番出口 徒歩6分

公式サイトはこちらからどうぞ

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【ミュージアムキムチ間(旧キムチ博物館)】

出典:コネスト

韓国の食文化を代表するキムチについて気軽楽しく学べる体験参加型博物館で、キムチの歴史以外に試飲、料理教室(予約制)などが行われています。

 

料理教室では、食品アレルギー、ベジタリアン、ハラルなど事前に連絡しておけば、代替食材で教えてくれるそうですよ。

 

住所 :ソウル市鐘路区寛勲洞(クァンフンドン)196-10 仁寺洞マル4-6F  

電話番号: 02-6002-6456

営業時間 :10:00~18:00(入場は17:30まで)

休業日 :毎週月曜日、1/1、旧正月・秋夕の各連休

料金: 大人5000ウォン、小中高(8~18歳)3000ウォン、幼(3~7歳)2000ウォン
※団体割引あり(20名以上)

外国語音声ガイド:無料

アクセス: 地下鉄3号線アングク(An-guk)駅6番出口 8分 

公式サイトはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【意外と穴場な博物館】

観光地にありながら意外と穴場な博物館をご紹介したいと思います。

韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり!【ソウル歴史博物館】

出典:Wikipedia

ソウル歴史博物館は、ソウルにある5つの宮殿の中で最もマイナーな宮殿であるため、静かに鑑賞することができます。

 

「キョンヒ宮」という宮殿があった敷地に建てられた公営の博物館で、野外展示部分には市電や宮殿の建物の一部などが展示されています。

 

大体2つから3つほどの企画展示が無料で開催されていますし、3階にはソウル市全体の模型があり、週末は、親子連れでにぎわいます。

住所  :ソウル市鍾路区セムナン路55 

休館日 :1月1日、毎週月曜日(1階アメニティを除く)

開館時間:平日9:00~20:00/土・日・祝~19:00/11~2月~18:00

入場料:無料

アクセス:5号線光化門駅7番出口 7分、5号線西大門駅4番出口 8分、3号線景福宮駅7番出口 10分

公式サイトはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?韓国旅行のおすすめスポットとして、女子旅で行ってみてほしい。韓国の博物館や美術をご紹介させていただきました。

 

午前中など時間が空いてしまった時や、天候に恵まれなかった時、暑さや寒さが厳しい時などにもおすすめの場所なのでいかれてみてはいかがでしょうか?旅行を計画中の方の参考になれば嬉しいです。

関連記事

仁川空港第1ターミナルで食事がしたい!おすすめのお店をご紹介!

コメント

  1. […] 韓国旅行のおすすめスポット!女子旅で行く博物館&美術館めぐり! […]