ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!韓国の治安や地下鉄の乗り方も!

海外旅行&国内旅行
引用:ウェキペディア

日本から近いソウルは女子旅におすすめの観光地の一つ。行きたい場所はいっぱいあっても、距離感が解らない。効率よく楽しみたいけど初めてソウルへ行く人はプランを立てるためにも治安が気になりますよね。

私も初めてソウルへ行ったときは、朝の散歩に一人で行っても大丈夫なのかな?と心配で韓国人の友人に訪ねましたが、治安は日本とはさほど変わらないということでした。

 

そこで、今回は女子旅でソウル観光を考えている方に、おすすめのモデルプランと韓国ソウルの治安、地下鉄の乗り方や便利なアプリを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【2泊3日プラン】

まず最初に韓国の空港に着いたらやるべきことは両替とインターネット環境を確保する事。

ですが、空港は両替率が良くないので、明洞などへ行く分のみ空港で両替し、残りは明洞などの両替所で両替するのがおすすめです。

 

また、クレジットカードが使える店ではクレジットカードで買い物をした方がポイントが付いて良い場合が有るので、現金とカードの2通りを使い分ける方法も有ります。

 

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【1日目は最新ファッションやオシャレカフェへ!】

ソウルにはお昼頃に到着する飛行機が人気が有ります。先ずは市内へいきホテルでチェックイン。

市内まで行く方法は、リムジンバス、電車、タクシー、ホテルの送迎バスなどが有りますので、どの方法で行くかを決めましょう。

 

ホテルに大きな荷物を置いて早速出かけましょう!

 

16:00 先ず明洞で両替。中国大使館前などレートの良いところで両替しましょう。

おすすめの両替所は下記で詳しくご紹介しています。⇩ ⇩

韓国ソウルで両替のおすすめは明洞!空港よりもお得な場所をご紹介!

 

両替をしたら地下鉄に乗ってオシャレなカフェやショップの有るカロスキルへ行きましょう。

 

ビストッピングは韓国でも話題の店舗!明洞からのアクセスや注文の仕方もご紹介!

カロスキルは韓国のオシャレ服がいっぱい!アクセスや行き方は?

 

そして夜は東大門でショッピング&夕食。

眠らない町と言われる東大門は、ファッションだけでなく、バッグ、アクセサリー、ネイル、カフェ、レストランなど多彩にあるので、ソウルでの最初の夜を満喫してくださいね

東大門ファッションタウンの情報はこちら

 

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【2日目はソウルの王道を満喫!】

朝食は南大門へ!

早いところは6:00から開いている問屋街。市場のご飯は地元の人たちに交じって韓国を肌で感じることが出来る絶好の場所ですよ。

 

私の一押しは、太刀魚横丁。狭い路地に10件ほどのお店がひしめき合って店先では太刀魚がグツグツと美味しそうに煮えています!

 

食後に南大門をぶらぶらしながら市場を楽しんでください。

南大門市場の詳しい情報はこちら

 

そして南大門市場を楽しんだらそろそろ景福宮観光へ

 

景福宮は韓国を代表する古宮のひとつで、朝鮮時代(1392~1910)の正宮として、王の政務の場、王の生活の場として知られています。韓国歴史ドラマの背景となったり、撮影が行なわれることもあるんですよ。

 

韓国の伝統衣装・韓服(ハンボッ、チマチョゴリなど)を着用すると入場料が無料になる嬉しいサービスも有ります。

ボランティアで日本語の無料ガイドもあるので、是非利用してください。

景福宮の詳しい情報はこちら

 

次に訪れるのは北村韓屋マウル&三清洞エリア。

朝鮮時代の王族や貴族が住んでいた街並みが今も残るエリア。実際に住んでいる方がいらっしゃいます。個性的なショップや韓屋カフェもあるので一息ついてみてはいかがでしょうか?

 

詳しい情報はこちら

仁寺洞を散策しながらギャラリーや博物館を楽しみ。韓食レストランや韓屋カフェめぐりなどいかがですか?

 

キムチ博物館という面白い博物館も有るのですよ。

 

仁寺洞グルメをランキングでご紹介!ランチでおすすめなお店はここ!

仁寺洞の韓屋カフェがおすすめ!伝統茶が飲めるお店は?!

 

明洞夕食&コスメやお土産などのショッピング24:00くらいまで開いてるお店も結構あり、お土産ショップでは、日本に宅急便で送ることも出来ますし、ロッテ百貨店の免税店では、空港で購入した商品を受け取ることも出来ますよ。

 

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【3日目 最後のお買い物を楽しむ!

07:00 朝食は明洞エリアへ

韓国の朝ごはんには、お粥、トースト、キンパッ、カルグクスなど沢山ありますので、最後のソウルでの朝ごはんを楽しんでくださいね。

 

韓国ソウルの朝ごはんでおすすめなのは?明洞を中心にご紹介します!

韓国お粥で明洞の人気店はどこ?おすすめのお店や日本のお粥との違いは?

 

08:00 明洞エリアで最後のお買い物

朝ごはんを食べたら、ほぼ朝08:00頃からお土産を買えるマーケットが開店しているので、バラマキ用のお土産や液体物など買い忘れているものが有ればここで買ってしまいましょう。

ホテルへ戻り、コスメやキムチなどの液体物をスーツケースへ!

12:00 ホテルをチェックアウトし空港へ移動

13:00 空港免税店でショッピング

 

スポンサーリンク

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【韓国の治安】

日本から近く、人気の旅行先のソウルで美味しいご飯やショッピングを楽しむ為にも治安についても知っておきたいですよね。

 

基本的には日本と同じような治安となっています。外務省の海外安全ホームページでも危険レベル等は設定されていないので、韓国は1人旅行にもおすすめの行き先ですが、日本よりは犯罪発生率が高いという点は、忘れない方がよいです。

 

人が多く集まる明洞、東大門、南大門などのショッピングエリアではスリや押し売りなどは日頃から発生しています。

 

特に東大門市場は夜になると賑わいをみせ、24時間眠らない場所ですが、裏道や細い通りに入ってしまうとひと気がなく治安が悪い場所と言えるので、なるべく近づかないようにしましょう

 

特に女性1人で深夜に歩き回るのは控えましょうね。

 

ソウルの地下道は道を渡る為のものではなくショッピングセンターとしても栄えていて、地下鉄にも直結しているのでとても便利ですが、ラッシュアワーや週末は特に混み合っているのでスリなどに注意。

 

夜になるとホームレスの人が寝ていることもあるので、買い物を楽しむためにも午前中や日中に訪れることをおすすめします。

 

夜は酔っぱらっている人も多いので、昼間に比べると治安が少し悪くなりますから、深夜に女性1人での行動は控えるようにしましょう。

 

鍾路エリアにあるタプコル公園は3.1独立運動の発祥地です。日本が朝鮮を統治していた時代に独立を目指して市民が立ち上がりました。

 

現在では地元市民の憩いの場でもあり、豊かな自然に囲まれている公園ですが、3月1日になると集会が行われ、過激な思想を持った人たちもタプコル公園に集まることがあるので当日は避けることをおすすめします。

 

また、他の場所でも道路でデモを行っている際はそのエリアを避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【地下鉄の乗り方とおすすめアプリ】

韓国の地下鉄では、各駅に番号が振り分けられているので番号を見るだけで、乗り換える駅がすぐに分かります。

 

そして更に便利なのが、韓国の地下鉄では、電車の出入り口に番号がふってある。

 

韓国の地下鉄では、出入り口の番号通りに乗っていくと、乗り換えがスムーズに出来ますので表示を見ておくととても便利。

 

韓国の地下鉄路線図はカラー分けされていて分かりやすく、さらに各駅名は漢字とハングルで表記されているのでとても見やすく、初めて韓国の地下鉄を使う場合でも便利なんですよ。

 

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【おすすめのアプリ「韓国地下鉄」】

「韓国地下鉄」アプリの使い方はとても簡単で、出発する駅と到着する駅を選ぶだけ料金も無料でオフラインでも使えます。

 

さらに、所要時間や運賃が一目でわかるように検索した結果が表示されるようになっていて、乗り換え案内だけでなく、韓国にある各地の観光名所の情報もチェックすることができる

 

日本語と英語でも使え、iPhoneやiPadをサポート。

 

ソウル観光でおすすめの女子旅モデルプラン!【おすすめのアプリ「Subway Korea」】

「Subway Korea」はオフラインでは使えませんが、使い方は乗る駅と降りる駅の駅名をタッチするだけで、どの駅で乗り換えて何分で着くのかが、すぐに分かるとても便利なアプリ。

 

日本語・英語・中国語で使えますし、到着お知らせ機能を設定しておけば、乗り過ごしも回避できるのですよ。

 

韓国を走る地下鉄の中間経由駅もチェックできるので、あまり時間がない人や効率よく観光地を回りたいときにおすすめのアプリです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?ソウル観光の女子旅におすすめのプラン、韓国の治安。地下鉄の便利なアプリを紹介させていただきました。

ソウルには見どころが沢山あるので、一番行きたい場所からプランに組み込んで地下鉄を使って効率よく周ってみて頂ければと思います。

ソウルへの観光を考えている方は参考にしてみて下さい。

コメント