旧盆2020年韓国はいつ?在韓者に聞いた旅行への影響とは?

韓国

韓国への旅行を検討中の方は2020年の旧盆がいつなのか気になりますよね?

 

日本では平日であっても韓国では旧盆という事であればお店は営業しているのか?交通機関はどうなっているのか?せっかく旅行に行っても楽しめなくては意味が有りません。

 

そこで、2020年の旧盆の日程やお店などの状況を韓国在住の方に確認してみました。

スポンサーリンク

旧盆2020年韓国は10月1日(木)

韓国の旧盆はチュソクと言います。2020年韓国のチュソクは10月1日(木)。

 

前後が祝日になり、さらに今年は10月3日「開天節」の祝日が重なりますので、9月30日(水)10月1日(木)2日(金)3日(土)4日(日)の5連休になります!

 

通常は4日なのですが、2020年のお盆は週末に重なっているので少し長めなようです。

スポンサーリンク

旧盆2020年韓国はいつ?【旅行への影響は?】

明洞(ミョンドン)仁寺洞(インサドン)などの観光地は、ほぼ通常どおりでお店もだいたい開いています。

 

お店によっては、秋夕当日はお休みだったり、営業時間を短縮したりしているところもあるのでお目当てのお店が有る場合は事前に確認するのをおすすめします。

 

韓国の方は帰省していたり海外へ行っている場合も多く人出はいつもより少なめなので、じっくりコスメを選びたい方やショッピングしたい方は、チュソクの明洞はいつもよりも楽しめると思いますよ。

 

東京のお正月のようにソウルの道路は空いていますのでいつものような渋滞がありません。

 

ですが、東大門の市場やファッションビルなどは、休みになるので東大門のナイトショッピングが目的の方は注意が必要ですが、一部の露天などは営業しているので別の楽しみ方も出来るかもしれませんね。



南大門の市場もほぼ休業になるので、事前にチェックをしましょう

 

チュソクは市場やお店が休みになってしまうので、行きたい場所が開いていない可能性がありますので事前チェックは必須です。

 

こちらで休業情報が確認できます。

スポンサーリンク

旧盆2020年韓国の地方旅行は止めた方が良い

地方旅行を考えている方は出来れば別の機会に行かれることをおすすめします。観光地から離れるとどこも営業していなかったりします。

 

なぜなら、チュソクの時期は交通機関がいっぱいになる可能性が高いので、座席の確保が難しく、渋滞もかなりひどくなるうえに、個人飲食店などはお休みになることが多い。

 

お店の営業時間やお休み情報を事前にチェックすることをおすすめします。

地方では、ショッピングセンターなど大型店舗でも休みの場合があるので注意が必要です。

スポンサーリンク

旧盆2020年韓国はいつ?【韓国旅行の注意点】

韓国から海外や国内に移動する韓国人が多いので空港もとっても混雑しますので、十分に余裕をもって空港へ行かれることをおすすめします。

 

地方へKTXなど列車を利用する際は、日程によっては満席になりますので予約は忘れずにしましょう。

 

地方へバスで向かう方は、大渋滞がおこりますので覚悟が必要になります。バスにトイレが着いていない場合、途中のトイレ休憩は必須です。

 

最近は帰らないという若者も多いとは聞きますが、それでも連休なので出かける方は多く大移動には変わりありません

 

どうしてもお盆の期間に韓国に行かないといけないという場合でなければ、日程をずらすのをおすすめします。

旧盆2020年韓国はいつ?【お盆はセールがある?】

日程をずらせるのであれば、お盆の前に行くのはどうでしょうか?お盆の前にはセールをしているお店が多くあるんですよ!

お盆の1週間前くらいに韓国へ行けばコスメなどお得に買い物ができるのでおすすめです!

スポンサーリンク

2020年韓国へ行くなら旧盆の前がおすすめ!

2020年韓国の旧盆はいつなのか?旧盆に旅行へ行って楽しめる場所は有るのか?ご紹介させていただきました。

 

韓国旅行を検討中の方の参考になれば幸いです。

コメント