羊を食べつくせるモンゴル中華料理「 馬記 蒙古肉餅」

レストラン&カフェ

皆さんモンゴル料理ってどんな料理か知ってましたか?

私が思い浮かべるのは相撲の力士が羊を食べる姿くらいですが、最近高田馬場駅の近くにモンゴル中華料理の店「 馬記 蒙古肉餅」(マーキーモウコロービン)が移転して来たそうなので早速行ってきました!

今日は その高田馬場駅近くにあるマーキーモウコロービンを紹介します。

スポンサーリンク

モンゴル中華料理「馬記 蒙古肉餅」の場所

JR高田馬場駅の改札口を出て信号を渡って右の方に歩いて行くと、「小学校」の道路を挟んだ向かい側のビルの5階に有ります。定休日は火曜日。wifiも有ります。

スポンサーリンク

モンゴル中華料理「馬記 蒙古肉餅」の魅力

奥まったビルのエレベーターで5階に上がると、左手にお店の入り口が有りました。

中に入ると結構広く、モンゴルの帽子等が飾られ、壁紙にもモンゴルのテントの絵が描いてありました。中央にはモンゴルの馬の競技中の絵が飾ってありました。

羊を丸ごとというか、全ての部位を食べられるそうです。しかもリーズナブルなお値段で!

こちらのお店はモンゴル系中華料理を楽しめるお店です。女性の1人客も何人かいましたよ。

留学中のモンゴル人の学生さんなども来ていて、お店の方と親しげに話していたのでよく来るのだと思います。

やはり故郷の味が食べれるって良いですよね。

スタッフさんの感じもとっても良くて終始笑顔でした。場所柄か留学生も多くやはり中国系のお客様が多いようですが、夜は特にいい感じのザワザワ感がたまりません。

家庭的な雰囲気で落ち着きます。中国系レストランでスタッフさんの対応が良いのは以外と珍しいですね。

スポンサーリンク

モンゴル中華料理「馬記 蒙古肉餅」の味の数々

ここへ来たからにはやっぱりラム串から。肉臭さはなくクミンの香りがたまりません

肝臓串焼きも頼んでみたところ臭みもなくコリコリしていて、レバーが苦手な方もいけるのでは?と思いました。

名物の「モンゴル肉餅」中のお肉は羊か牛を選べます。羊を選びました。

餅というよりかお焼きって感じ。生地はモチモチで、真ん中にひき肉餡が挟まって焼かれて出てきました。

そのままで良いようですが、薄味だったので、お店オリジナルらしきラー油、黒酢をかけていただきました。

お勧めの「火鍋」も無視できません。テーブルに到着した時には既に食べられる状態なんです!お腹がすいてますからこの心使いは嬉しい。

羊肉の薄切り、ブロック、つくね、大量の春雨とキクラゲと、昆布の細切りは出汁用ですかね。あっさりしています。

ちなみに火鍋の意味は温かい鍋って意味なので、辛くはありません。

ラーメンの麺は手打ちっぽく、少し太めでモチモチしていました。スープもさっぱり系。

全種類制覇しに行きたいと思います。水餃子も肉汁が口の中に広がってとってもジューシー。

スポンサーリンク

まとめ

いかがですか?モンゴル中華料理気になってくれましたか?

食べてみたくなってくれたらうれしいです。是非行って見てください。

コメント